ペン字の基本

ペン字の基本のお話ですが、漢字、かな、数字などいろいろな文字が混じっていると
思います。

すべての文字を同じ大きさで書くということは不自然なものになってしまいます。

そこで、漢字はやや大きめに、平仮名はやや小さめにが大きな基本で
それぞれ、漢字でも大きく書く文字と仮名でも大きくかくものと小さく書くもの
があります。l

漢字も平仮名も全く同じ大きさで書くことはありませんので
それぞれの文字の大きさを考えて書くと見栄えがよく読みやすくなります。

参考に、平仮名の「と、る、こ、め」は他の平仮名より小さめにするといいと思います。

posted by sai at 12:33Comment(0)受験

この記事へのコメント